株式会社華玉

商品についてのご相談・お問い合わせは045-212-1661まで

庭に落とし穴が・・・

2015年02月26日

家の庭に花壇を作ることになり、地面を掘り返していたら・・・

穴

穴が出てきました・・・

 

 

 

中を覗くと・・・

CIMG1721

 

 

中は人工的な円柱形の壁が

CIMG1723

そして、水の流れる音・・・

 

井戸が出てきました

 

 

急いで不動産屋に連絡を・・・

 

確認をすると、家が建つ前は、長~い間駐車場だったとのこと

 

 

とりあえず、現状確認を・・・・・

直径4メートル、深さ12メートルの井戸

 

うちの庭にこんな巨大な空洞があったとは・・・

危ない

 

 

個人的な井戸のイメージ

古井戸

古すぎるか・・・

 

割と近いところで、こういうイメージでしょうか

トトロ

これでも身近な気はしませんよね

 

 

水質調査やなんやかんやで紹介してもらったボーリング会社の方と話をすると、

意外なことに、今でも井戸はそこらじゅうで使われていて、

例えば、スーパーマーケットや工場など、

飲む以外の水を井戸を掘って取っているところも少なくないとのこと

学校や公共施設などでもトイレなど井戸水で賄っているところも多いようです

 

ただ、今の井戸は、

古井戸

こんな井戸でも

トトロ

こんな井戸でもなく、

 

直径30cmくらい×数百メートル、

施設内にポンプとパイプで直結だそうです

 

ただし、掘れば必ず水が出るまでわけではなく、

水脈に当たらなかったら掘る場所を変えるし、

もし水質が悪ければ使い物にならない、ということもあるようで、

ゼロから井戸を掘ろうと思うとどんなに小さい井戸でも数百万円は下らないそうです

 

そんな中で、たった12メートルで水が湧く井戸はとても貴重らしく、

さらには、水質も調査の結果飲適OK

今は直径4メートルもの井戸は掘らないけれども、

仮に同等の井戸を掘ったとしたら200万円くらいかかると言われ

つぶすことも考えたのですが、200万の宝くじに当たったと思って使うことにしました

 

ただ、井戸洗浄やら、浄水やら、ポンプやらで

きちんと井戸を作るとなると300万円くらいのかかるという見積もりが出てきて

結局自力で井戸を作ることにしました!

 

こちらです

井戸

 

穴をコンクリでふさぎ、井戸の土台もコンクリで作って、

ポンプは1万ちょっとの激安品を付けました。

全部で2万円いかないくらいでできました

 

 

とは言っても、普段使いはあまりなく

万が一の状況で使うくらいしかないのが現状ですが・・・

 

 

結局、井戸がいつのものか正確なことはわからず、

最古の航空写真(約70年前)にも形跡がない・・・

駐車場の前は森、それより前もずっと森

地元のおじいちゃんおばあちゃんも森の記憶しかない(遊び場だったらしい)

 

謎の井戸でしたが・・・

施工前に米と塩と酒で清め

水の神様の呼吸穴も脇に開けました

(井戸はいろいろと面倒で不動産屋としては基本つぶすことを薦めてきました)

 

たまには使うので怒らないでください、神様

 

いよいよ・・・

2015年02月26日

20150226_085444

 

来月3月14日、いよいよ北陸新幹線が金沢駅まで開業します。

「できる、できる」と言われ続けて40有余年、富山に関係のある人間としては、万感の思いであります。

思えば子供のころの昭和30年代後半から40年代、父母の実家へ里帰りするといえば、上野駅から富山まで特別急行列車で約6時間、急行列車で約7時間。 夜行寝台急行で約7~8時間もかかったものでした。 しかも、その指定券が列車本数が少ないため、プラチナチケットときているから困った代物でした。 それが、新幹線だと富山まで最速2時間あまり、金沢まで2時間半。 約1時間に1本の割合で運転ときていますから、とてもじゃありませんが、考えられないスピードと運行本数です。

またその名称ですが、本来、「北陸新幹線」なのですが、現在までは途中の長野止まりで「北陸新幹線」と呼ぶと混乱する恐れがあるため、「長野行新幹線」と呼ばれたり「長野新幹線」と呼ばれたりしておりました。 このたびやっと正式名称の「北陸新幹線」になるわけです。 ただ、長野の方々に配慮して、東京駅などでの表記は「北陸新幹線(長野経由)」となるようです。

大多数の方は、これまで北陸へ行くことはあまり無かったのではないかと思います。 これを機会に足を運んでみてください。 終点の金沢もいい街ですが、富山で途中下車してみてください。 きっと新しい発見があると思います。

横浜の夕暮れ

2014年12月11日

今週末からまた寒波がやってくるそうですが、12月に入り冬も本番ですね。

日没も早くなり夕方5時には暗くなってしまいますが、そのかわりに夕焼けも早く見られるようになりました。

私の外出先はほとんどが会社から自転車で15分以内なのですが、その途中みなとみらいの景色を見ることができます。

写真は11月末、雨上がりの夕方の風景です。紅葉と夕焼けが本当にきれいでした。

image1

image3

横浜税関・ランドマークタワー、みなとみらいの観覧車、赤レンガ倉庫と日本大通りの銀杏並木・・・

すぐそばには山下公園や中華街もあります。

紅葉はもうほとんど終わってしまいましたが、これからはクリスマスイルミネーションがきれいな時期なのでおすすめです♪

でも横浜の夜は海風がとても冷たいので、イルミネーションを見る際はあたたかくしていらしてくださいね。

夢の吊り橋

2014年12月01日

先月、静岡県にある「夢の吊り橋」へ行ってきました。

 

__ 2

 

この「夢の吊り橋」、死ぬまでに一度は渡ってみたい「世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれているほど、とっても有名な吊り橋。

吊り橋好きとしてはかなり気になっていました!

 

__ 1

橋の下は一面コバルトブルーの湖!

紅葉もまさに見頃で、綺麗な景色にうっとりしていたのも束の間、

夢の吊り橋。。甘くみていました。。。

 

__ 3

板の幅は40cmほどしかなく、下が丸見え!しかもけっこう揺れる~。。。

一度に渡れる定員は10名まで、そして一方通行なので、足を踏み入れたら引き返すことはできません。

へっぴり腰になって最後まで渡りきりましたが、これぞ私の求めていた吊り橋というか、それ以上で、スリル満点さと素晴らしい絶景に大万足でした!

周辺はハイキングコースにもなっているので、ちょっとした運動にもなります。

いちおしのおすすめスポットですので、機会がありましたらぜひ訪れてみてください!

 

 

 

遠出散歩

2014年11月19日

こんにちは!

最近はぐんと涼しくなってきて、ついに私もコートデビューをしました。
やっと秋になったと思ったら、あっという間に冬がきそうです。
気持ちのいい気温で過ごせるのもあと少し…!ということで、先日サイクリングに行ってきました。
私は車道脇を軽快に走る自信はないのでサイクリングロード専門ですが…
今回走ったのは見沼代用水のサイクリングコース(緑のヘルシーロード)。
埼玉県の利根川から始まり足立区あたりまで続いています。
気持ちのいい並木道を延々と進むと、いつの間にか住宅街に入り道路の横断も増えてきます。
しばらく走ると急に田舎道になり、線路を越えたら一面に田んぼや畑。
次々に景色が変わり、非常に楽しいコースでした。
ちなみにこの並木道は桜の木だそうで、春に桜を見ながらのサイクリングもいいですね!春が待ち遠しいです!
冬一歩手前のこの時期は朝夕のひんやりした空気も気持ちがいいので、
自転車にまたがって少し遠出の散歩をしてみてはいかがでしょうか。