株式会社華玉

商品についてのご相談・お問い合わせは045-212-1661まで

新しい試みへの挑戦

2016年10月03日

皆さま

こんにちは。私は、昨年5月に入社致しました。

華玉で新しく挑戦しているビジネスについてコメントさせて頂きます。

この事業は、日本人と中国人のペアで業務を遂行しています。主たる業務は日中間の架け橋(輸出入)を構築することにあります。ターゲットとなる分野は、華玉の本業である陶磁器とは違う分野で電子材料関係のFIELDになります。

ここで、簡単に電子部品について

電子部品とは、大きく分けて、3つのカテゴリーから構成されています。

1、能動部品

入力と出力を持ち、電気を加えることで、入力と出力に一定の関係を持つ素子の事。

例)電子管(真空管等) / 半導体(ダイオード等)

%e5%8d%8a%e5%b0%8e%e4%bd%93

2、受動部品

自身では機能しないが、能動素子と組み合わせることで機能する部品。

例) コンデンサ、リレー、振動子(水晶、セラミック等)

%e9%9b%bb%e8%a7%a3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b5

3、補助部品

素子を接続したり固定したりする為の部品。

例) 基板、コネクタ等

pcb

電子部品は、多岐に渡っての分野で使用されており、その構成比は、通信機器 約41%、自動車 約24%、周辺機器 約10%、AV機器 約6%、家電 約3%となっています。

 

その様な分野に対して、我々が新規参入する為に挑んでいることは何か。

電子部品は様々な材料で構成されています。我々は、その材料について、中華系への強固なネットワークを活用し、中国材料の調査・選定を厳密に行い、日本企業の皆様への提案活動を行うと同時に、日本企業の世界に誇る研ぎ澄まされた材料を中国の優秀な企業への提案活動も並行して行っております。細かい内容については、又の機会にお話しさせて頂きたいと思います。