株式会社華玉

商品についてのご相談・お問い合わせは045-212-1661まで

中秋節

2014年09月18日

最近は朝晩すっかり涼しくなって秋の空気に包まれるようになってきましたね。

先週月曜日の十五夜でしたが、中国ではこの日を“中秋節”といい祝日になっています。
中秋の名月

中国では丸い月は家族円満の象徴と考えられていて、この日には家族みんなで集まって食事をしたり、月餅(中国特有のお菓子=読み方は「ユエビン」)を食べたり、また月餅を贈り合う習慣があります。日本でいうお中元やお歳暮のようなものでしょうか。

会社にも月餅をいただきました。
しかも直径30cm!! 
私が今まで見た中で一番大きいサイズです。
月餅1

切り分けてみると…
中にはドライフルーツや塩漬けされた玉子の黄身がぎっしり!
甘くてしょっぱくて、私が学生時代に中国で初めて食べた月餅のなつかしい味がしました。
月餅2

最近ではチョコレートやアイスクリームの月餅などいろいろと販売されているようですが、私はやっぱり1年に1度このなつかしい味が食べたくなります。

夏の思い出。

2014年09月03日

あっという間に9月突入ですね!

少し涼しくなって、過ごしやすくなってきました。

皆さま、素敵な夏を過ごされましたでしょうか?

私の今年の夏の思い出は、かき氷屋さんめぐりをしたことです。

といっても2軒だけですが(笑)、私の中ではけっこう印象深かった思い出でして。。。

今やかき氷は、氷自体にも シロップにも創意工夫を感じさせる“こだわりスイーツ”へと進化を遂げつつあります。

「かき氷に千円近くも払うなんて!」と思っておりましたが、

仕事でかき氷で有名なお店に行く機会があり、ちょっと意識が覆されました。

ここで、ちょっぴりご紹介♪

まずは、谷中銀座近辺にある「ひみつ堂」☆

ひみつ堂

パイナップル ひみつ堂

「ひみつのいちごみるく」と「パイナップルきゃらめる」です。

雑誌に掲載されていたり、芸能人も訪れる有名なお店として噂には聞いたことがありましたが、

実際にかき氷を見て食べて、納得!!!

氷がふわふわ~一瞬でとろけます。そして、特製のシロップがどろりとしていて濃厚!

素材の味が生きていました。。☆ かき氷でこれほど幸せを感じるとは。。驚きです!

店内はクーラーはなく、扇風機。 熱いお茶が一緒にでてきますので、ベストコンディションでかき氷を食す!といった感じでした。

二軒目は、長瀞にある「阿左美冷蔵」☆

長瀞

「長瀞といえば、かき氷!」というくらい、こちらも有名どころ。

古民家的な雰囲気の中でいただく天然かき氷の味は、また格別でした。

サラサラの氷が頭にキーンと来ないという話でしたが、まさにその通りでしたね。

ぜんぜんキンとこない。。さくさく食べれてしまう不思議なかき氷でした!

そしてここでも「いちごみるく」。迷うといつも、いちご味におさまり毎回同じ。笑

練乳をたっぷりかけましたが、それでもさっぱりとしていて食べやすかったです。

今年の夏はかき氷の新しい魅力を知って、少し成長できたような。。。笑

ポティエコーヒーでも今年はかき氷にトライできて良かったです!