株式会社華玉

商品についてのご相談・お問い合わせは045-212-1661まで

またまた韓国へ行ってきました。

2014年06月23日

休暇をいただいて、5回目の大韓民国訪問。
今回も、買い物三昧、肉三昧、トウガラシ三昧の日々でございました。

相変わらずエネルギッシュな国ですねぇ。
人間しかり、商売しかり、食べ物しかり、みんなエネルギッシュです。
私もエネルギッシュさをいただいて、きょうからの仕事を頑張ろうと思います。
おかげさまでリフレッシュできました。

また、今回の旅は少しついてました。

頼んだ旅行会社から突然の連絡で、
「エアーをKALから無料でANAに変更できますが、どうしますか??」
もちろん二つ返事で変更OK!

帰りのガイドさん、
「見送りのとき、会社の都合で韓国土産物店に立ち寄りしませんが、いいですか?」
もちろん、もちろんOK!!

帰りのANA、
「YからCクラスへアップグレードできますが、いかがいたしますか?」
もちろん、もちろん、もちろん変更OK!!!
どうやら機体運用がうまくいかなかったらしく、全座席の半分がFとCクラスのJA786Aが運用されていました。
欧米路線専用機です。良い子はこんな写真を撮ってはいけませんよ。韓国は空港内撮影禁止です。

JA786A

友人によると、当日は、フランクフルト-羽田-金浦-羽田の運用だったようです。
「ただし、お食事はYクラスのものですので、ご了承ください。」
との落ちがついておりましたが・・・

ふな焼き1

ふな焼き2

お土産は毎度のこれ。「フナ焼きのお菓子」。

写真は、その「JA786A」とお土産の「フナ焼きのお菓子」です。

早くも猛暑

2014年06月05日

AR169_L

6月も始まったばかりだというのに、早くも夏がやってきました。先週末からうだるような暑さが続き、先日はなんと北海道が全国で一番の暑さとなる事態。これに加えて湿気が多くなっていくと思うと逃げたい気持ちになります。

少しでも涼しくなる夏のアイテムとして、「風鈴」があります。
風鈴の起源は実は中国で、占いなどに用いられていたそうです。日本に伝わった際も魔除けとして使用され、当時はとても高価なものだったそう。

風鈴の音には小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどと同じ高周波音が含まれており、暑さによるイライラや不快感をやわらげてくれる効果があるといいます。(しかし、日本人には風流に聞こえる風鈴の音が、外国人には雑音に聞こえると言う話もあるそうです・・・。)

また、ガラス、鉄、真鍮、竹など素材によってもさまざまな音色になります。もちろん陶磁器の風鈴も、乾いていながら温かみのある音色で夏を涼しくさせてくれます。

今年は風鈴で風流な夏を過ごしてみてはいかかでしょうか。